こころ楽しむ・かかわって遊ぶ 第一回終了しました

今年のこころ講座は、「自分の好きなこと」をどんなふうに表現しましょうか、というテーマで企画しています。

第一回は5月21日、気持ちのいい初夏の日に平野神社で行ないました。
講師はイラストレーターで、アレクサンダーテクニーク教師でもある中井敦子さん。今回は、自分を表現する前に、「自分は今どんな感じかな?」をじっくり味わいます。
○△□だけをつかって自分の今の感じを水彩絵具で自由に描いたり、アレクサンダーテクニークで「見る」ということを体験したり。目の大きさを改めて確認したり、微かな光の射す方向を見たりしてるうちに、だんだん目の前の光景がパノラマ画面で見えてきます。それは普段はものごとに対してぐっとフォーカスした見方しかできていなかったということなのですけれど。
今日のちょっとした体験が、これからの日常にあたらしい色を添えるならおもしろい。こころ講座がそんな積み重ねのひとつになることを願って。

恒例の講座終了後の交流会は会場近くのカレーやさんで。美味しいカレーと巨大ナンをみんなで楽しみました。

次回は6月19日、「出会う時をまつ」です。